施工ギャラリー

佐賀市よりお越しのお客様

車名:
トヨタ・カローラフィールダーハイブリット
施工内容:
リボルトプロ,窓ガラス撥水加工
filder-14.jpg

トヨタ・カローラフィールダーハイブリットのご紹介です。

3代目のフィールダーで、5ナンバーのステーションワゴンタイプで初のハイブリットを搭載した車種になります。2015年にマイナーチェンジが行われスポーティーなイメージが増した仕上がりになっています。小回りが効き使い勝手の良さがあるように感じるボディーサイズでありながら、荷物を載せるスペースもしっかりとある空間となっております。

さて、今回のカローラフィールダーハイブリットは納車直後にご入庫いただきました。落ち着いた雰囲気のボディーカラーですね。ここで、当店の高輝度LED照明で状態を確認したところ若干の小傷や塗装のムラが見受けられました。クールボルドーガラスフレークの本来の艶と輝きを引き出すために塗装面への負荷の少ない新車に適した下地処理を施します。高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」にて塗装表面を磨き最小限の磨きで塗装面を美しく見せるための処置を施すことにより、塗装のムラを丁寧に除去していき、クリアで深い艶のある塗装面が現れてきました。

ボディが生まれ変わったところで、この状態を長く維持するためのコーティングを施します。高性能・ガラス濃度100%・無溶剤・低分子量・完全硬化型ガラスコーティング「リボルトプロ」は低分子量のため、塗装面の中にしっかりと入り込み、コーティングの食いつきを良くします。通常のガラスコーティングよりも膜厚があり、保護力のみならず艶や美しさという面においても、ワンランクアップされたプレミアムな1台になります。

また、TOPコートには新たに紫外線軽減(UVカット)機能を加えたものを採用し、紫外線からもボディを守ります。紫外線ライトにてUVA波長の紫外線を照射しますと緑帯域の可視光線へと変換され光ります。変換されることで、UVA紫外線が軽減されます。
topcoat.jpg


艶・光沢・硬度・耐久・防汚 に優れたガラスコーティングの保護効果をご堪能頂けますと幸いです。

今後はセオリーに則った洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は、ご用命を賜りまして、誠にありがとうございました。


filder-4.jpg